スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岡山・倉敷の旅(二日目) 

さて、二日目。

昨日とは打って変わって、天気は晴れ。
気持ちのいい朝を迎えました。
朝からもう一度温泉に入り、出発の準備を整えます。

二日目は、一旦倉敷駅のコインロッカーに荷物を預けに戻り、それから倉敷美観地区を散策しました。


まずは商店街を抜けて、石段を昇った先にある、阿智神社という神社へ行ってみます。

阿智神社1

阿智神社2

阿智神社3


ここがまあ、観光地とは思えないほど閑散とした場所でね。
観光客らしき人はほとんど見かけませんでした。
おかげで神域特有の清浄さを心ゆくまで味わうことができたんですが(適当)。

高台にあるので、見晴らしはかなりよかったです。
倉敷の町が一望できました。

阿智神社4


神社を出て、いよいよ美観地区の方へ。
といっても特別何かを目的に行ったわけでもなく、単にブラブラと散策を楽しんだだけなので、写真で振り返っておくことにします。


美観地区1

美観地区2

美観地区3

美観地区4
結婚式を挙げたばかり?のカップルが川を下っていくところを親族のふりして撮影


美観地区5
全く興味がないものの、とりあえず入り口だけ撮った星野仙一記念館


美観地区6
適当に入った料理屋さんで「紅葉ランチ」なるものを。小鉢一つ一つは少量なのに、意外に満腹感あり。しかもご飯おかわり自由


美観地区7
もう少ししたら紅葉が綺麗なんでしょうね


そうこうしているうちに程良く時間が経ち、帰りのバスの時間(15:35)が迫ってきたので、駅に戻りお土産を購入。
美観地区とは反対側にバスの乗り場があるのですが、そこはちょうど去年閉園した倉敷チボリ公園が見える場所で、何だか物淋しさが倍増しました。栄枯盛衰という言葉が脳裏をよぎります。

倉敷は、一日散策するのにちょうどいい街でした。
時間が足りないということもなく、逆に余るということもなく。
見るところがギュッと固まって存在するので、歩いて回るのにちょうどいい感じ。
街の雰囲気も良くて、なんだかのんびりした気分になれました。


以上、岡山・倉敷旅行記でした。




コメント

岡倉ツアー

こんばんは。
らーじさんとの岡倉ツアーの記事,楽しく読ませていただきました。
倉敷の街の写真,風情があって,とてもきれいですね。花嫁花婿を乗せた船が浮かぶ川景色の写真もいい感じ。僕も気の合うゲイ友と,こんな風に気ままな旅を楽しみたいものです。

>Jeanさん

こんばんは。
こんな稚拙な旅行記を読んでくださってありがとうございますv-410
写真は、きっとこの辺りなら誰が撮ってもそれなりに撮れそうなロケーションばかりなので、正直助かりました(笑)。
一人旅ももちろんいいんですが、友達と行く旅もやはり楽しいものですよね。

倉敷、良いですね。
古い街並みが残っている街はいいですね。
暮らしている人は不便かもしれませんが、
旅行者にとっては魅力的。
関東から倉敷はちょっと遠いなぁ。
でも今度行ってみたいです。

>いちさん

関東からだと、ちょっと時間かかりますよねぇ。
でも新幹線で旅情を味わうのもいいのでは。
奈良や京都、あるいは金沢もそうなんですけど、古い建物や町並みが残っているところって惹かれますね。
別にそういうものに詳しいわけではないけれど。
半ば無意識にそういう場所を選んでる気がします。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nemo1973.blog78.fc2.com/tb.php/865-3d6000bd

岡山&倉敷に行きました(2日目)

さて、2日目。 目が覚めたら、文句のない晴天! 客室から外を眺めると、昨日とはうってかわって、人通りが多い。昨日(月曜)は、美術館...

  • [2009/11/01 17:22]
  • URL |
  • 僕の隣りに |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。