スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

清水ミチコ物語 

もうこれ発売してから1ヶ月弱ぐらいになるのか。
清水ミチコ25周年記念ベストアルバム『清水ミチコ物語』。

買ってからほとんど毎日聴いてます。
さすがに若干飽きてきたかも(笑)。

インタールード的に「バッタもん」(ドラ○もんのパクリ)を挟み、古いモノマネと新しめのモノマネが前半と後半で分けて収録されています。
大体はものすごく似てるんですが、ところどころ、これ誰やねん的な微妙さを醸し出しているのもあり。
まあ、それもご愛嬌。


にしても後半に収録されてる、勝手に本人の新曲を作るシリーズ面白いなー。
黒木瞳の「My Black Eyes」とか、あの微妙な歌唱力が、いかにも本人が歌いそうな曲に乗せて、あますことなく表現されてますし。

あと「この凄い血筋いっぱい」(森山良子)は、モノマネももちろん、曲が妙に癖になるんですよね。
気づいたら頭の中で歌ってしまう。
「母ギター、息子ギター、いとこギィィトゥアァァーー」みたいな(笑)

最後に収録されてる「ひとつだけ」(矢野顕子&忌野清志郎)はモノマネと分かっていても何だかほろっとしてしまって、ああいい曲だなぁとしみじみ思いました。





清水ミチコ物語清水ミチコ物語
(2012/03/28)
清水ミチコ

商品詳細を見る





コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nemo1973.blog78.fc2.com/tb.php/1017-3a2e3f82

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。