スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

淡雪 

遊佐未森のアルバムが昨日アマゾンから届き、ずっと聴いてます。
もう何年か彼女の音楽から離れていたけど、前作『銀河手帖』を久々に買って、それがとても良かったので今作も迷わず購入。

全体的なイメージとして、どこか春っぽい感じ。『淡雪』というタイトルとはうらはらに。
まあ、「桜、君思う」なんて曲も入ってるので、まんまかもしれませんが(笑)。
でも他の曲も結構軽やかさを感じさせる曲が多いような気がします。
檀れいとデュエットしている「いつでも夢を」のカバーも、何とも心地のいいアレンジで聴いていると心が弾むよう。
個人的に、前作に比べると少しアレンジに力強さが増している印象を受けました。
特に1曲目とラストの曲。
もちろんゆったりした美しいメロディの曲も健在ですけどね。





淡雪淡雪
(2012/01/18)
遊佐未森

商品詳細を見る




あまり彼女のイメージにそぐわないかもしれないけど、「脂乗ってるなぁ」と思わせられるアルバムでした。




コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nemo1973.blog78.fc2.com/tb.php/1004-f8507af9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。