スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BEST HIT AKG 

ここ最近興味が薄れているとはいえ、買いました。
Asian Kung-Fu Generationのベスト。




BEST HIT AKG(初回生産限定盤)(DVD付)BEST HIT AKG(初回生産限定盤)(DVD付)
(2012/01/18)
ASIAN KUNG-FU GENERATION

商品詳細を見る




通して聴いてもあまり懐かしさを感じない。
それだけよく聴いてるということなんだろうな。
シングル全部が収められてるわけじゃないんですが、一応リリース順になっていると思われます。
自分は真ん中の当たり、アルバムで言えば『ソルファ』とか『ファンクラブ』、『ワールド ワールド ワールド』あたりの曲が好きです。
それを再確認しました。

このベストを区切りに、今後どういう展開をしていくのか、ちょっと楽しみになったかも。




スポンサーサイト

かりそめの春 

もう春が来たのかと思うほど、今日の大阪は暖かい。
でも明後日ぐらいからまた寒波が来るようで......。
一旦暖かくなってからの寒波ほど体に堪えるものはないですよね。
まあ、まだ1月だし、まだまだ寒い日が続くのは覚悟の上なんですが......。

とりあえず今日の暖かさを満喫しておかなくては。
と言いつつ、ちょっと散歩に出たぐらいで後は家に引きこもっている相変わらずな私。




淡雪 

遊佐未森のアルバムが昨日アマゾンから届き、ずっと聴いてます。
もう何年か彼女の音楽から離れていたけど、前作『銀河手帖』を久々に買って、それがとても良かったので今作も迷わず購入。

全体的なイメージとして、どこか春っぽい感じ。『淡雪』というタイトルとはうらはらに。
まあ、「桜、君思う」なんて曲も入ってるので、まんまかもしれませんが(笑)。
でも他の曲も結構軽やかさを感じさせる曲が多いような気がします。
檀れいとデュエットしている「いつでも夢を」のカバーも、何とも心地のいいアレンジで聴いていると心が弾むよう。
個人的に、前作に比べると少しアレンジに力強さが増している印象を受けました。
特に1曲目とラストの曲。
もちろんゆったりした美しいメロディの曲も健在ですけどね。





淡雪淡雪
(2012/01/18)
遊佐未森

商品詳細を見る




あまり彼女のイメージにそぐわないかもしれないけど、「脂乗ってるなぁ」と思わせられるアルバムでした。




読書メーター 

読書日記の代わりになるかと思い、読書メーターというツールを使い始めました。

昔はノートにメモ程度の読書日記をつけていたこともあったんですが、最近はつけていなかったので。
まあ、このブログにも感想などたまに書いたりしてるんですが、あまり上手く感想が書けない時もありますし、そう言う時に読んだことだけでも記しておけたらいいなと思いまして。


こちらがそのアドレス... http://book.akahoshitakuya.com/u/101794


全部の機能を使いこなしているわけではなく、本当にメモ程度の感想などしか記していませんが、どれだけ読んでいるのかの目安にはなるのでいいかなと。
あと、他の人の感想なども簡単に見られるのはちょっと楽しいし便利です。

当分ブログやツイッターと並行して使ってみようと思っています。




年をまたいでの 

年末からちょっとずつ、部屋の大掃除をしております。
いや、年末年始に休みがないので、まとめて大掃除というわけにはいかなかったもので。

たいして広い部屋ではないのに、細かいところまで掃除するとなると結構時間がかかる。
なので空いた時間に少しずつ。
今日はこのカラーボックス、また別の日はこの本棚、みたいな要領で。


それでも何だかんだで時間がかかるんですよねぇ、
予定では1時間程度で終わるつもりが、結局2時間以上かかっちゃったり。

かといって、手を抜くのは嫌なこの性格。
せっかく掃除するんだから、この際徹底的にと思ってしまう。
完璧主義といえば聞こえはいいけど、単に貧乏性なだけ。


でも徐々に綺麗になって行く部屋を見るのは楽しいもんです。
この調子で今月中には何とか全部終わらせよう。




アンドロイド店員 

今日某大型古書店に行きました。
本当は未読の本がたくさんあるので当分本を買うつもりはなかったんですが、年末に届いた割引券の期限が今月いっぱいだったので、それを使いたくて。
小説は絶対買わないと心に決めていたので、最近ちょっとずつ買い集めてるマンガを2冊手に取り、レジへ。
そこまではよかったんです。

問題(というほどのものでもないが)はレジ。
20代前半ぐらいのメガネをかけた大人しそうな青年の店員に本を渡すやいなや、無表情なままものすごいスピードでレジを打ち出したのです。
こちらが例の割引券及びポイントカードを取り出そうとするわずかの間に袋詰めを終え、間髪入れず「ポイントカードはお持ちですか」と超早口で言う彼に、やっとの思いで「割引券があるんですけど...」と差し出した券も半ば引ったくるような勢いで受け取られる始末。
会計を済ませた時には、一連の行為がまさに一瞬で終わったかのような錯覚に陥るほど、超スピードでした。

一体彼は何をそんなに急いでいたのでしょう。
後には誰も並んでいなかった上に、特にこちらが急いでる素振りを見せたわけでもないのに。

彼の行動の一つ一つには特に問題があったわけではありません。
失礼な言動があったわけでもなく、スピードは速かったものの、本を雑に扱われたわけでもない。お釣りを間違われたわけでもない。
それでも自分はやっぱりちょっとムッとしました。
あまりに彼の動きが機械的だったから。
顔つきもずっと無表情で、動作にも全く感情が感じられない。
ただ、どれだけ速く作業をこなすかのみに意識を使っている感じ。

そういう店員はたびたび目にすることはあるけれど、あそこまで極端な人は初めて見たので心底驚きました。
もしかしてロボットだったんじゃ...。
そう思ってしまうぐらい感情のない表情。

あの分では公私共に人間関係とか上手く作れないんじゃなかろうか。
そういう余計な心配(それもお前が言うな的)までしてしまったのでした。
あそこで働いてるうちにいい意味でこなれてきたらいいんだけど......。




寒い夜の娯楽 

新年早々アレですが、最近DVDでまたガンダム00を観ております。
ファーストシーズンは見終わり、今セカンドシーズンの2巻目に入ったところ。

それにしても改めて見直すと、このアニメよく出来てるなぁと感心します。
メインのストーリーももちろん、各キャラクターの苦悩は成長、精神的な部分での救済というか、回答のようなものがきっちり描かれている。
細かいところで「おや」と思う部分はあるものの、特に2期に入ってからのスピード感がありつつの緻密な構成はすごい。
リアルタイムで放送されていた頃、あれだけ毎週自分が楽しみにしていたわけが改めて解りました。

とりあえずこのまま一気に最後まで観て、次は今まで観ていなかった別のガンダム観ようかな。
あるいは別のアニメか(エウレカセブンが面白いとの情報あり)。




2012年元日 

新年あけましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になりました。
ツイッターを始めた途端ブログの更新頻度が急激に落ちるという、「あるある」ネタのようなパターンにまんまと嵌まってしまった感のある現況ですが、ここを止めるつもりはないので、また何かしら書くこともあると思います。
時々覗きにきては「まだ更新されてないんかい」とお思いの方もいるかもしれませんが(限りなくゼロに近そう)、懲りずにお付き合いいただけたらと、図々しくも思う次第であります。

最後になりましたが、皆様にとっても素晴らしい一年になることをお祈りしております。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。