スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写真嫌い 

写真が苦手です。
撮るのも撮られるのも。

特に撮られるのは苦手。
きっと大抵の人がそうなんじゃないかと思うんですが、自分の容姿というものを何割か増で想像してしまっていて、その自分と写真に写った自分の容姿のギャップにがっかりしてしまうから。
自分撮りだと何とか頑張って想像の自分に近い写真を撮ることも可能だけど、人に撮ってもらう場合はそうもいきませんしね。

そのせいもあって、ふと思い返してみると自分の写真というものが、特にここ数年のはほとんどない気がします。
わずかに旅行に行った際に撮ったものが数枚あるぐらいか。
そもそも自分の貧弱な容姿なんてわざわざ写真に撮って見たくもないし、今のところ撮らないといけない機会もそうそうないというのもあります。


でも、最近ちょっと写真も撮っておいた方がいいのかなと思うこともあります。

うちの母親がよく言うのです。
遺影用の写真は何年かおきに撮っておいた方がいい、と。
何を縁起でもないと思われるかもしれませんが、これは結構大切なことかもしれないなと思います。
人間一寸先は闇。
もしかしたら明日死ぬかもしれません。
それどころか、5分後だって絶対生きてるという保障はどこにもない(ちなみに普段からずっとこんなことを考えて生活しているわけではありません・笑)。
急死した時に、残された家族にもたらされる問題の一つが、遺影の写真をどれにするかということでしょう。

しょっちゅう旅行などに出かけて写真を撮っていた人なら、そう問題にはならないでしょうが、自分のように比較的出不精な上に写真嫌いな人間の場合は......。

そんなわけで、自分のためというよりは周りの人のためにも、写真には写っておくべきなのかなと思う次第なのであります。


ちなみに、別に近々死ぬ予定があるわけではありませんので、悪しからず(笑)。




スポンサーサイト

Past < Future Tour 2010 DVD 

安室奈美恵のライブDVD『Past < Future Tour 2010』のDVDを観ました。

いやー、よかった。
実はこれ買うかどうか迷ってたんだけど、買って正解。


前半は割と大人しめかなと思ったんです。
もちろんかなり踊ってるんだけど、どちらかというと力を抜いて、魅せる方向に持って行こうとしてる感じがして。
で、真ん中辺りでバラードが続くパートがあるんですが、その後の衣装チェンジした後の奈美恵がすごいの。
もう踊りまくり。
個人的に圧倒されたのが「LOVE GAME」と「ROCK U」。
ただでさえ十数曲歌い踊ってきて疲労もピークに達しているであろうに、ここにきてこんな激しい曲をと心配になったのもつかの間、そこにいたのは圧倒的なパフォーマンスで観客を魅了する奈美恵。
たぶん後半に入ってから脳内でドーパミン分泌されてるね。
いわゆるランナーズハイみたいな。
それぐらい本当にすごくて、何かが降りてきてるんじゃないかと思うほど。


あと特筆すべきは、声の伸びが自分が観たライブDVDの中で一番良かった気がする。
アップテンポの曲は、あれだけ踊ってるのによく声がぶれないなぁと思ったし、バラードはバラードでちゃんと聴かせてくれました。


ちょっと惜しかったのは、「WILD」のアレンジが少し変わってたこと。
あの曲好きなんだけど、今回のアレンジはいまいちかなぁ。
なんか曲の流れをいちいち止めるようなアレンジに思えて。
衣装もパンツスタイルでやって欲しかったな(前回のBEST FICTIONツアーみたいな)。
勝手な意見ですけど。

もう一つ欲を言えば、「Break It」はアンコールのラフな衣装じゃなくて、本編(?)のカッコいい衣装でやって欲しかった。
まあ、あの曲は出て間もない新曲だったし、恐らくお披露目的な意味合いで歌ったと思われるので、仕方ないのかもしれませんが。



年齢が年齢だけに、そろそろ踊りまくるよりも魅せる方のパフォーマンスにシフトしていくのかもしれませんが、安室奈美恵の歌手としての底力のようなものを感じられる、いいDVDでした。






namie amuro PAST < FUTURE tour 2010 [DVD]namie amuro PAST < FUTURE tour 2010 [DVD]
(2010/12/15)
安室奈美恵

商品詳細を見る




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。