スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■そのノブは心の扉 

『そのノブは心の扉』 劇団ひとり

多忙を極める人気タレントであり売れっ子作家の意外なまでにストイックな日常。ダイエットに励み便秘に悩む。その驚くべき解決法!理想の自分になるために、自己啓発本を読み漁り、催眠療法を試したり、AVOSなるルールを課してみたり。私生活でも新しい挑戦が止まらない!「週刊文春」好評連載の決定版。(アマゾンより)




小説『陰日向に咲く』が思いのほか面白かったので、エッセイはどんな感じだろうと興味を持ち購入。
結論から言うと、こちらの方もかなり面白かった。


巻末の解説でも触れられているんだけど、このエッセイでは一切芸能界のことが出てこない。
ひたすら書かれているのは著者の日常の過ごし方。

無償の愛を実践するために石ころに名前を付けて可愛がったり、AVを観過ぎないように日曜しか観てはいけないというルールを作ったり、便秘解消のためにシャワーで浣腸してみたり、指の名前を再考案してみたり、怒りを抑えるために他人を見下してみたり...。
全てに共通するキーワードは、一人遊び。
読んでいると、この人一人遊び上手だなぁというか、一人遊びを愛してやまないんだろうなということが伝わってくる。
個人的に一人遊びは大好きなので、その点では特に共感できた。


やはり途中ネタが切れたのか、若干無理矢理っぽい回もあったものの、ああこの人の文章好きだわと再確認出来た一冊でした。


あ、何度か読みながら吹き出しそうになったので、電車の中などで読むのは控えた方がいいかと思われます。





そのノブは心の扉 (文春文庫)そのノブは心の扉 (文春文庫)
(2010/06/10)
劇団ひとり

商品詳細を見る





スポンサーサイト

広島に行ってきました(一日目) 

先日広島の方へ旅行してきました。


まず一日目。
正午前に広島駅に着き、簡単にランチを済ませてから、早速宮島に向かいます。


厳島神社に行くには、広島駅から更に電車で移動して宮島口という駅まで行き、そこからフェリーに乗ります。
10分ほどで対岸の宮島に到着。
様々な商店が軒を連ねる通りを抜けると、あの有名な大鳥居が見えてきます。
ってまあ、ぶっちゃけ船の上からも見えてたんですけど。

厳島神社1

厳島神社2

厳島神社3

厳島神社4


もっと潮が引いてる時間帯なら歩いて鳥居の下をくぐれます。
でもこういうものは遠くから観るのが一番よかったりしますし、海に浮かぶ姿こそ美しいと思います。



千畳閣

千畳閣2

五重塔


厳島神社のすぐそばにある千畳閣と五重塔。
五重塔の上が切れてしまってるので、あまり熱意が感じられない写真になってしまってますが、まあその通りです。

いや別に建物が大したことないとか、そういうことではないんですが。
言い訳するわけではないんですが、この日は日曜日で、結構な人出で賑わってました。
どうも自分は人が多いと集中力散漫になるようで、というか人の方ばっかり見てしまって、景色とか建物とかをじっくり鑑賞出来ないのです。
その場では観てるつもりでも、後で思い返してもあまり印象に残ってなかったりする。
写真だって人が少ない方が撮りやすいですしね。

ああ、平日にすればよかったな。


閑話休題。
厳島神社を観光し終えたところで時間は15時半ごろ。
本当はこの日のうちに平和公園にも行っておきたかったのですが、少し疲れてしまったのでもうホテルにチェックインすることに。

広電

一旦広島駅まで戻り、そこから路面電車(広島電鉄)に乗り換えてホテルへ向かいます。
広島市内中心部の移動はこの広電が便利。
恐らくこれでカバーしきれてない範囲をバスが走っているのではないかと思われます。
調べたわけじゃないですが。

なんだかんだで16時半頃ホテルに到着。
休憩してから夕飯を食べに街に出ます。

広島といえば広島焼き、という安易かつ堅実な発想の元、広島焼きの店を探すことに。
ただこの時自分、例によって胃腸の調子があまりよろしくなかったのです。
しかしせっかくなので広島焼きは食べたい。
そこで自分が採った手段は、そう、テイクアウトでした。
これならいつお腹が痛くなっても大丈夫。
広島焼きの一つや二つ、どんと来いです。

早速有名店らしきところで広島焼きを買ってホテルへ舞い戻り、さんまのスーパーからくりTVを観ながらそれをむさぼる私。
皆様さぞや侘しい光景を思い浮かべていらっしゃることでしょう。
でもね、意外にそんなに侘しくないものなんです、本人は。
むしろ意外に快適。
生来無駄に自意識過剰な自分は、実は外で食事をするのはそれほど得意ではないのです。
しかも旅先ということで、もしかしたら地元の人から好奇の目で見られているのではないかとか、旅行気分で浮かれているところにつけ込まれてカツアゲに遭うのではないか、などという心配が常に付きまといます。
それならばいっそのこと、安全なホテルの部屋で一人で食事している方が気が楽というもの。
だから本当に快適でした(何度も言うと逆に怪しく思われそうだが)。

広島焼き、普通に美味しかったです。
ただボリュームがすごくて少しお残ししちゃいました。
この点でもテイクアウトにしておいてよかったと思ったり。
店で残すのはさすがに気が引けますしね。


そんなこんなで夜も更けていき、寝ることにしたのでした。

二日目に続く。




■陋巷に在り 

『陋巷に在り』 酒見賢一

聡明で強い呪術の能力を持ちながら、出世の野心なく、貧しい人々の住む陋巷に住み続けた顔回。孔子の最愛の弟子である彼は師に迫る様々な魑魅魍魎や政敵と戦うサイコ・ソルジャーだった…息づまる呪術の暗闘、政敵陽虎との闘争、影で孔子を護る巫儒の一族。論語に語られた逸話や人物を操りつつ、大胆な発想で謎に包まれた孔子の生涯を描く壮大な歴史長編(アマゾンより引用)




全13巻という大長編。
なので読むのに相当時間がかかるかと思いきや、いざ読み始めるとあっという間に読めた気が。
歴史物であり冒険ものであり、超能力ものでもある。
だから純粋にエンターテインメントとして楽しめるんだけど、個人的にはそれとは別に感じるところもあった。
何か、生きていく上で大切なことのような、ものの考え方とかも学べたような気がしたのだ。
この本を読む前と読んだ後の自分は、何かが変わったに違いない。
まあ、気のせいかもしれないが(笑)。

そこまで深く考えなくても、さっきも言ったようにエンターテインメントとして楽しめる小説なので、中国史ものとか超能力ものが好きな方はぜひ。


ただ、この小説、どうやらあまり版を重ねていないらしく、大型書店などでもあまり置いてなかったりする。
この間新潮社のサイトでチェックしてみたんだけど、そちらにも在庫がないみたいなのだ。
もったいない。非常にもったいない。
心からそう思う。




陋巷に在り〈1〉儒の巻 (新潮文庫)陋巷に在り〈1〉儒の巻 (新潮文庫)
(1996/03)
酒見 賢一

商品詳細を見る





ある意味不思議ちゃん 

今一緒に働いてる人で、どうやらこちらのことを嫌いなんじゃないかと思われる人がいる。
嫌いは言い過ぎとしても、あまり好ましく思われていない節がある。

それはまあいい。
人それぞれ好き嫌いもあるだろうし、こちらとしても万人に好かれようなんておこがましいことは決して思っていない。

ただ一つ不思議に思うのは、彼女が仕事のことでたびたびこちらに迷惑をかけてきたり、こちらを頼ってこざるを得ない状況に陥るということ。

もし自分だったら、絶対に好ましく思っていない同僚に弱みを見せたくないと思う。

いや彼女だって本当はこちらのことを頼りたくなんかないのだろう。
それは態度を見ていれば分かる。

だったらなぜそうならないように努力しないんだろう。
そこが不思議でしょうがない。
少し努力すれば防げるようなことなのに。


先日などは、彼女の担当の仕事を、忘れていたんだか手が回らなかったのか知らないけど、全然手をつける様子がなかったので、黙って代わりにやっておいた。
それに対して謝ってくるわけでもなく礼を言ってくることもなかったので、ああ気づいていないんだろうなと思っていた。
ところがその日の仕事終わりに彼女が他の同僚に、今日は別の仕事が忙しくて自分の担当の仕事が出来なくて申し訳なかったとか何とか言ってるのを耳にした。

なんだ、気づいてたんじゃない。

要するにこちらに感謝の意を表すのがしゃくに障るのだろう。
「すいませんでした」「ありがとうございました」
そんな言葉を口にしたくないんだろう。

だったらなぜこちらに迷惑をかけないように仕事しないのか。
少し努力すれば出来ることなのに。
他の人はみんな出来ているのに。

結局その疑問にぶち当たる。

本当に不思議。




グッバイ自堕落 

前からそうだったけど最近の自分は特に自堕落で、放っておくと休みの日にしようと思ってたことを何もせずにぼーっと過ごしてしまいがちなので、これではいけないと思い立ちました。
で、タスクリスト(っていうんでしたっけ)的なものを作ることに。
要するにしないといけないこと、あるいはしようと思ったことを紙切れに書き出して、一日終わってからちゃんと出来たかどうか確認することにしたんです。

そしたらまあ、効果てきめん。

今日の予定はばっちり全部達成しました。
ちなみに今日のリスト。

・のど飴買う
・マッコリ買う
・掃除機かける
・自転車に空気入れる



......。

そりゃ達成出来るわ。
でも書いておかないと絶対この中のいくつかはやらなかった気が。
単純に忘れることも大いにありえる。



そうそう、マッコリ、最近よく飲んでます。
そのままでも飲めるけど、色んなもので割ると美味しさに多様性が出ていいです。
昨日はジンジャーエールで割ってみましたが、いけました。
フルーツ系のジュースなんかも相性いいです。

でも酒は弱いので、そんなに飲みませんけどね。



ともあれ、当分このリストアップは続けようと思います。
自堕落な自分よさらば。




今朝の空 

そろそろ更新しないと広告が出そうなんで、今朝撮った雲の写真でお茶を濁しておきます。


今日の空1

今日の空2


本当はちゃんとした記事を書きたいんだけど、なかなか思いつかなくて。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。